top of page

フリーコンサルエージェントおすすめ5選【外コン出身者厳選】|2024年4月版

フリーコンサルエージェント おすすめ

※当記事にはPRが含まれています


当記事では、外資系コンサル出身者でフリーコンサルの経験者が監修した「おすすめのフリーコンサルエージェント」を中心にご紹介したいと思います!



 

フリーコンサルエージェントおすすめ5社の監修者

監修者名

監修者プロフィール

外資系コンサルZ

・外資系コンサルティングファームにて、戦略策定、新規事業、M&A等のPJに参画

・複数のスタートアップの経営陣を経て、フリーコンサルとして独立

​​・大企業やスタートアップの経営企画部の立ち上げや、企画書・事業計画書・提案書作成を多数支援​

 

当記事「フリーコンサルエージェントおすすめ5社」の目次

 

1. フリーコンサルエージェントとは?

フリーコンサルエージェントとはそれぞれ以下となります。

  • フリーコンサル目線:スキル・条件にフィットする案件を紹介・マッチングする

  • 企業目線:経営課題の解決経験のあるフリーコンサルを紹介・マッチングする


フリーランスのコンサルタントが増えている昨今、彼らの適切なマッチングを行うマッチングエージェントの需要が高まっています。大手コンサルファームに在籍し、クライアント企業の課題解決に従事してきた人材が数多くフリーランスに転じています。優れた分析力と問題解決能力を買われ、企業からのコンサルティング依頼は後を絶ちません。


しかし、フリーコンサル自らが案件を獲得するのは容易ではありません。マッチングエージェントは、そのような状況にあるフリーコンサルタントと企業をうまく結びつける役割を担っています。企業側も、プロジェクトベースで優秀な人材を手配したいというニーズがあります。社内の人員を確保するのは難しく、必要な時に必要な人材を柔軟に投入できれば合理的だからです。


このように、フリーコンサルと企業の相反するニーズをマッチングさせることで、Win-Winの関係を生み出せるのがマッチングエージェントの強みです。双方のニーズを的確に捉え、適切なマッチングを行うことで、プロジェクトの成功とフリーコンサルの活躍の場の創出を同時に実現しているのです。



 

2. フリーコンサルエージェントでおすすめエージェント一覧

企画書・提案書や事業計画書の作成ができる方は企業で引く手あまたの存在です。フリーコンサル案件としてどのような案件があるのか、どのくらいの単価で仕事を受注できるのかまず以下のエージェントに話を聞くと良いでしょう。


エージェントそれぞれで扱っている案件が異なるので、まずは複数登録してみて、案件のテーマや単価感を確認してから絞り込んでいくプロセスをおすすめします。


登録は無料で、相談自体も無料です。

エージェント名

HP

特徴

フリーコンサルエージェント おすすめ SENJIN Platform

戦略/BizDev案件のご紹介に特化 ・単価水準は150万円以上。180万円以上のケースも多数存在 案件紹介、面談設定、ご契約、請求処理まで、すべておまかせ

フリーコンサルエージェントおすすめ フリーコンサルBiz

・独自ルートによるプライム(直請け)案件が豊富

・高単価で魅力的なプロジェクトに参画できる

・フリーランス⇔正社員”のハイブリッドなキャリア支援

フリーコンサルエージェント おすすめ high performer consultant

・135万円を超える案件業界最大規模

・業界最速水準の翌月15日払いなど

・全登録者数35,000名以上

フリーコンサルエージェント おすすめ BTCエージェント

・平均単価は147万円

・平均継続期間は11.5か月と長案件が多数

・独自販路で開拓したコンサルタント案件で、非公開案件が多数

フリーコンサルエージェント おすすめ SCB

・戦略・業務系の案件多数 ・単価150万円/月以上の案件多数 ・副業の方も歓迎

 

3. フリーコンサルエージェントでおすすめエージェント詳細



フリーコンサルエージェント おすすめ SENJIN Platform

  1. 戦略/BizDev案件のご紹介に特化しています。 (戦略 / DX / 新規事業 / M&A・PMI / デジマ / 業務改善など)

  2. コンサル案件の単価水準は150万円以上。180万円以上のケースも多数存在します。

  3. 案件紹介から、面談アレンジ、ご契約、請求処理まで、すべてエージェントにおまかせ


SENJIN Platformは、フリーコンサルタントの方々から高い評価を得ているフリーコンサルエージェントサービスです。


同サービスの最大の強みは、エージェント自らがコンサルティングファーム出身者であり、フリーコンサル経験者である点です。また、豊富な実務経験とネットワークを有しています。そのため、フリーコンサルタントの経歴やスキルを的確に把握し、適切な案件とマッチングさせることができます。


実際に紹介される案件は、高単価で質の高いものが多数を占めています。戦略策定や新規事業開発、DX、M&A/PMIなど、コンサルタントの専門性が発揮できる分野の案件が中心となっています。


また、案件獲得に向けたサポートが手厚いのも大きな特長です。書類選考通過に向けた職務経歴書のブラッシュアップ支援や、クライアント企業への事前アピールなどを行うことで、フリーコンサルタントの通過率を高めています。


さらに、フリーコンサルタントの立場に立ったサービスが提供されることも評価されています。単に案件を紹介するだけでなく、報酬の増額交渉や働きやすい環境整備にも力を入れ、フリーコンサルタントの満足度を上げる努力をしています。


こうした点が高く評価され、多くのフリーコンサルタントから「自分に合った優良案件が見つかった」「手厚いサポートがあり安心できる」などの好意的な声が寄せられているそうです。


是非、コンサルティングファーム出身者はいますぐにご登録することをおすすめします。






 

フリーコンサルエージェント フリーコンサルbiz

  1. 独自ルートによるプライム(直請け)案件が豊富

  2. 高単価で魅力的なプロジェクトに参画できる

  3. “フリーランス⇔正社員”のハイブリッドなキャリア支援


「アクシスではプライム案件やコンサルファームからの直取引が多数!ご志向に合わせた幅広い分野の案件や、100万円以上の高単価案件に注力しています」とのことで、企画系スキルを活かして、高単価な案件を獲得してきたい方にはおすすめのエージェントとなります。


また、以下のようにフリーランスからの評価も高く、安心して案件獲得をサポートいただけます。是非一度どのような企画系案件があるのか確認されることをおすすめします。登録は無料です。




 

フリーコンサルエージェント high performer consultant


  1. 135万円を超える案件業界最大規模

  2. 業界最速水準の翌月15日払いなど

  3. 全登録者数35,000名以上


また、フリーランスの方をサポートするエージェントは、地位向上、スキル向上のための適切なキャリアカウンセリング行なってくれるそうです。また、一部上場、外資系企業、直請け案件など高待遇案件多数であり、

企画系のコンサル案件も多数保有しているとのこと。


登録は無料ですので、一度登録し、エージェントの方にどのような案件があるのか、自分はどのくらいの報酬を得られるのか相談してみることをすすめします。




 

フリーコンサルエージェント BTCエージェント

  1. 平均単価は147万円

  2. 平均継続期間は11.5か月と長案件が多数

  3. 独自販路で開拓したコンサルタント案件で、非公開案件が多数


BTC エージェントfor コンサルタントは、フリーランスコンサルタントの皆様の収入アップを全力でサポートします。長年の実績と信頼関係から、優良な大手企業からの継続的な高額案件を多数確保しています。月額150万円以上の案件も多数取り扱っており、コンサルタントの方々の収益向上に貢献してきているとのことです。。


さらに、独自のネットワークを活かし、一般には公開されていない非公開案件も多数ご用意。一般の案件サイトでは見つからない、魅力的な案件にチャレンジいただけますとのこと。

長期的なプロジェクトが中心ですので、安定した収入を実現できるだけでなく、それぞれの専門性を活かしてスキルアップも可能です。


フリーランスコンサルタントの方々の「納得の報酬」と「キャリアアップ」を全面的にバックアップする、それがBTCエージェントforコンサルタントです。高収入と専門性の更なるブラッシュアップを目指す方は、ぜひ一度ご相談ください。



 

フリーコンサルエージェント SCB

Groovementが運営するSCBの特徴は、以下3つ

  1. 高単価の戦略・業務案件が中心

  2. 圧倒的に高いマッチング精度

  3. 充実したアフターフォロー


フリーコンサルとしてキャリアを歩もうとする方々に最適なサービスが存在します。Groovementが運営するSCBでは、フリーコンサルへの需要が高まる中、優れたマッチング機能を備えています。


まず、豊富な非公開案件情報を無料で入手できます。戦略コンサルティングから業務支援まで、高単価の良質な案件が中心となっています。自力では見つけにくい有望な案件に、スムーズにアクセスできるでしょう。


さらに、出身コンサルファームを網羅した人材データベースを備え、適切な案件とのマッチングを実現します。コンサル出身者が経歴とスキルを詳細に把握し、最適なニーズと結びつける役割を担います。単なる案件の掲示板ではなく、高い専門性を持ったマッチングサービスが提供されます。


一方で、案件獲得後も手厚いサポートが用意されています。定期的なフォローを行い、稼働状況を管理します。オーバーワークなどが生じた場合は、クライアント企業との調整に専任者が当たるなど、きめ細かい対応がなされます。


利用するには無料の会員登録と30分の面談が必須です。経歴とスキルをヒアリングした上で、適した案件が個別に提案されます。フリーコンサルとしての独立を検討中の方におすすめのサービスと言えるでしょう。





 

4. フリーコンサル市場はどうなっていく?

フリーコンサルの市場は今後、日本でも大きく成長していくと予想されます。従来の日本企業は、正社員雇用を基本としてきましたが、グローバル化が進む中で柔軟な人材活用が不可欠となってきています。コスト面でも、プロジェクトベースでフリーコンサルを活用する方が有利な場合が多くなっています。


一方で、高度なスキルを持つ人材が大手コンサル会社から次々と独立し、フリーランスに転じる動きが活発化しています。これまでのキャリアで培った専門性を活かせるフリーランススタイルに魅力を感じる人が増えているのです。


このようにフリーコンサルの供給と需要の両面から市場が大きくなることが予想されます。ただし日本ではまだフリーコンサル活用の文化が十分に根付いていないため、適切なマッチングを行うプラットフォームの発達が課題となるでしょう。


政府も「プロフェッショナル人材活用促進」を掲げ、制度面でのフリーコンサル支援に乗り出しています。企業文化の変革とあわせて、次第にフリーコンサルが活躍する機会が広がっていくはずです。


優秀な人材の独立と企業のプロジェクト需要の高まりから、今後10年でフリーコンサル市場は現在の5倍程度に成長するとの予測もあります。日本でも欧米に続き、フリーコンサルが当たり前の存在となっていく可能性が高いと言えるでしょう。


フリーランス全般のことが知りたい方はフリーランス白書をご参照ください。


 

5. フリーコンサルになるためにはどうすればいい?

極論、だれでもフリーコンサルエージェントに登録すればフリーコンサルになれます。ただし、クライアントとなる企業が頼みたいと思える専門性を持ち合わせていることが前提となります。


具体的には、フリーコンサルタントになるための道のりは、自身の専門性を磨き、市場でのニーズに応える能力を高めることから始まります。以下は、そのための独特なステップを二章にわたって紹介します。


①フリーコンサルとして独立するための基盤の構築


専門性の深化

まず、自分の専門分野を選び、その領域における深い知識とスキルを身につけます。これには、関連する資格の取得や、業界の最新動向について学び続けることが含まれます。

実績の蓄積

専門性を活かし、企業やプロジェクトでの実務経験を積みます。成功事例や解決した課題を具体的に示せるポートフォリオを作成することが、将来のクライアントに対する信頼性を高めます。


②フリーコンサルへの独立へ向けた準備


独立計画の策定

フリーランスとしての目標、ターゲット市場(自分が案件をとっていきたい領域)、サービス提供内容(戦略策定、業務改善、システム導入等)、価格設定を明確にしたビジネスプランを作成します。これは、あなたのビジネスが直面するであろう挑戦への準備でもあります。


法的・財務的準備

事業としての運営に必要な法的手続きを完了させます。これには、開業届の提出、必要な保険の加入、会計・税務に関する準備(freeeマネーフォワード)が含まれます。


フリーコンサルエージェントサービスへの登録

自分の専門分野に適した案件を見つけるために、フリーコンサルエージェントサービスに登録します。これにより、案件獲得の機会が広がり、キャリアの発展を加速させることができます。



いずれにせよ、細かいことはおいておいてまずはフリーコンサルエージェントに登録して、いろいろと聞いてみることをおすすめします。2. フリーコンサルエージェントでおすすめエージェント一覧


基本的に登録は無料ですので、まずは軽い気持ちでどのような案件を紹介してもらえそうか聞いてみるのが得策かと思います。また、各エージェントごとで紹介される案件のテーマや単価感で違いがあるので、まずは複数登録してみて自分に合うエージェントを絞っていくことをおすすめします。


 

6. フリーコンサルエージェントに頼むメリット・デメリットは何?

フリーコンサルエージェントを使う際のメリットとデメリットは以下です。


【メリット】

①案件獲得の機会が広がる

自力で案件を獲得するのは容易ではありません。エージェントを通せば、企業から直接の問い合わせがあり、安定した収入源を得られる可能性が高まります。


②ニーズとのマッチングが期待できる

エージェントは企業の具体的なニーズを把握しているため、自身のスキルと適切にマッチングされた案件が期待できます。


③契約・交渉の手間が省ける

報酬やスケジュール、契約内容などの調整は面倒です。エージェントにその手続きを任せることで、案件に専念できます。


④ネットワーキングができる

エージェントを介すことで、他の優秀なフリーコンサルとのつながりも生まれ、情報交換やコラボの機会が広がります。

【デメリット】

①手数料の発生

エージェントは事前に仲介手数料を差し引いた金額をフリーコンサルの報酬/単価として提示することとなるため、直接の案件獲得に比べると収入が減ります。


②情報の非対称性

自身のスキルや実績をどう評価されているか、エージェントの判断基準が分かりづらい面があります。


③長期的な関係構築が難しい

エージェントを介在させると、クライアント企業との直接的な関係性を持ちにくくなります。


④エージェント次第でサービスが変わる

優秀なエージェントなら良質なマッチングが期待できますが、そうでない場合は事前に判断が難しい面があります。


フリーコンサルにとって、エージェントは案件の機会を広げてくれる重要な存在です。しかし手数料などのコストや、長期的な関係性を持ちにくい点も考慮する必要があります。自身のスキルや案件のニーズに合わせ、最適な活用方法を検討することが賢明でしょう。



 

7. フリーコンサルエージェントからはどのような案件を紹介してもらえるか?

フリーコンサルエージェントを活用すれば、専門性の高い様々な案件に出会えます。主な案件カテゴリーは以下の通りです。


フリーコンサル案件事例_戦略領域

  • 事業戦略策定支援:経営環境分析、戦略オプション立案、戦略実行計画の策定などを行います。

  • DX戦略策定支援:デジタル技術を活用した新規事業や既存事業の変革に向けた戦略を立案します。

  • 新規事業開発支援:ペルソナ分析、ペインポイント特定、ビジネスモデル構築などを実施します。

  • M&A戦略策定・PMI支援:M&A戦略の立案、デューデリジェンス、PMI業務、買収後の価値最大化をサポートします。


フリーコンサル案件事例_オペレーション領域

  • BPR(業務改革)支援:業務プロセス改革、デジタル化による効率化、組織/制度/システム改革を行います。


フリーコンサル案件事例_その他機能別

  • デジタルマーケティング支援:マーケティングDX、WEB/SNSマーケティングなど、デジタル時代のマーケティング施策を立案します。

  • 営業改革支援:営業組織/プロセス改革、セールステック導入、営業力強化のための施策を提案します。

  • 組織改革:組織再編、あるべき人材像の定義等、戦略に沿った最適な組織を立案します。


フリーコンサル案件事例_実行領域

  • PMO支援:プロジェクトの監視、課題解決、リスク管理などのPMO業務を担います。


フリーコンサル案件事例_IT系

  • システム導入支援:基幹システムのリプレイス、ERPやCRMの導入、グループウェア構築など、システム化全般の支援を行います。

  • DX支援:AI/IoT/RPAなどの先端技術を活用したデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。

  • ITアーキテクチャ設計:要件定義、システム設計、システム化計画の立案などを担当します。

  • アプリ開発支援:ネイティブアプリ、Webアプリなどの企画から設計、テストまでを一気通貫で支援します。

  • データ分析支援:データ分析基盤の構築、AIモデルの開発、BI/BIツールの導入などのデータ活用を支援します。


このように、戦略策定からIT/DXの実行、業務改革、マーケティングなど、広範なカテゴリーの高度な専門性が求められる案件を、フリーコンサルエージェントを通じて獲得できます。


単価も150万円前後が一般的で、高単価の案件も多数あります。フリーコンサルとして専門性を存分に発揮したい方は、ぜひエージェントサービスを賢く活用してみてはいかがでしょうか。



 

8. フリーコンサルエージェントから紹介される案件の稼働率はどのくらい?

フリーコンサルエージェントから紹介される案件の稼働率は、一般的に以下の範囲が多いと考えられます。


【50%程度】

事業会社の経営企画部門や新規事業開発部門などでの戦略策定支援業務が中心になることが多く、50%前後の稼働率となるケースが多数あります。


【60~80%程度】

特定のプロジェクトにコア人材として参画する場合は、この稼働率範囲が一般的です。デジタル化や業務改革、大規模システム導入プロジェクトなどが該当します。


【100%稼働】

システム開発プロジェクトの上流工程やエンドユーザー系の案件では、フルタイム常駐が求められることが多く、100%稼働となるケースが多くあります。


ただし、案件の性質によっては柔軟な稼働率の設定も可能です。エージェントを通じて企業側との稼働条件の調整が行われます。一方で、50%を大きく下回る低稼働率の案件は少ない傾向にあります。フリーコンサルタントは基本的に高い専門性を持つプロフェッショナルとして位置付けられているため、企業側も一定以上の稼働率を期待する傾向があるからです。


このように、フリーコンサルエージェントからの案件相談では、様々な稼働ニーズが紹介される可能性がありますが、50~100%の範囲が中心的な稼働条件となることが多いでしょう。



 

9. フリーコンサルエージェントから紹介される案件はリモートが多い?出社が多い?

結論として、直近は週1~2日程度の出社(少なくともMTGベース)は求められるケースが多くなっています。当然案件によっては完全リモートの案件も存在します。


フリーコンサルタントとして活動する際、リモートワークと出社の機会のバランスは案件によって異なります。それぞれにメリットとデメリットがあり、フリーコンサルタントとしては自身のライフスタイルや希望に合わせて賢明な選択をすることが重要です。


リモート案件のメリット

移動時間がなく時間の効率化ができ、在宅で集中して作業できる点にあります。一方で、対面でのコミュニケーションが制限されるため、クライアントとの信頼関係構築が難しくなる可能性があります。


出社が多い案件のメリット

クライアントと直接対話できるため、より深い理解と綿密なコミュニケーションが可能です。しかし、移動時間がかかり、遠隔地の案件には制約がつきます。


フリーコンサルタントとしては、自身のスキルセットや経験、ライフスタイルに合わせて、リモートと出社のバランスを探る必要があります。例えば、子育て中は在宅がメインで、キャリアの積み上げ期には出社型を選ぶ、といった具合です。案件ごとにメリットデメリットを冷静に見極め、最適なスタイルを選ぶことが賢明でしょう。



 

10. フリーコンサルエージェントから紹介される案件の単価・年収相場は?

フリーコンサルエージェント経由で紹介される案件の単価や年収相場は、専門性の高さ、経験年数、プロジェクトの要求レベル、市場の需要、地域差、そして何より個人の交渉力に大きく左右されます。


フリーランスのコンサルタントであれば、一般的には120~150万円/月(100%稼働時)がボリュームゾーンとなります。特に専門性が高く需要のある分野ではそれを大きく上回る場合もあります。


年収に換算すると、フルタイムで働ける環境とプロジェクトが継続的に確保できれば、1,000~1,400万円やそれ以上を目指すことが可能ですが、これにはプロジェクトの間に発生する可能性のあるブランク期間も考慮に入れる必要があります。


特に注目すべき点は、フリーコンサルエージェントが提供する価値として、案件の質や単価交渉においてクライアントとコンサルタントの間に立って仲介する役割を果たし、コンサルタントにとって有利な条件を引き出すことにあります。


また、長期的なキャリア形成のサポートや、継続的な案件提供を通じて安定した収入源の確保に寄与する点も重要です。それゆえ、フリーコンサルエージェントと良好な関係を築き、自身のスキルや経験を適切にアピールすることが、高単価案件の獲得には不可欠です。



コンサルタント

  • 初級レベル(コンサルタント): プロジェクトや業務の基本的な分析、データ収集、レポート作成などを行います。単価相場は110~130万円/月(100%稼働時)程度。経験や専門性が増すにつれて上限は伸びます。

シニアコンサルタント

  • 中級レベル(シニアコンサルタント): より複雑な分析、戦略立案、クライアントへの提案などを行い、一定のプロジェクト管理も担います。単価相場は140~160万円/月(100%稼働時)程度。

マネージャー

  • 上級レベル(マネージャー): プロジェクト全体の管理、チームリーダーとしての役割、クライアントとの高度な交渉、新規ビジネスの開拓などを担当。単価相場は150~180万円/月(100%稼働時)程度。

シニアマネージャー以上

  • 最上級レベル(シニアマネージャー以上): 組織戦略の策定、大規模プロジェクトのリード、重要なクライアントとの関係構築、業界内での影響力などを担います。単価相場は180万円/月からそれ以上、特に独自の専門知識や高い実績を持つ個人ではさらに高額になる場合があります。



 

11. フリーコンサルエージェントの活用のポイントは?

フリーコンサルエージェントを活用する際のポイントは、自らのキャリアパスと専門性を明確にすること、そして適切なエージェントの選定と良好な関係の構築にあります。以下、このプロセスを最大限に生かすための要点を共有します。


①自己分析と目標設定

自身の専門分野、得意とする業界、目指すキャリアパスを深く理解し、具体的な目標を設定します。この自己分析は、エージェントとの初期面談で自己を適切にアピールし、望む案件を引き寄せるための基盤となります。

②エージェントの選定

自分の専門分野やキャリア目標に合致したエージェントを選びます。特定の業界や職種に強いネットワークを持つエージェントを選定することで、質の高い案件の紹介を期待できます。

以下を参考にされるとよいでしょう。 2. フリーコンサルエージェントでおすすめエージェント一覧

③透明性とコミュニケーション

エージェントとの間で、期待、目標、さらには懸念事項についても開かれたコミュニケーションを保ちます。これにより、双方の理解が深まり、よりマッチした案件の紹介につながります。

④継続的な関係構築

プロジェクトが終了した後も、エージェントと定期的にコンタクトを取り、最新のキャリア状況や将来の目標について更新情報を提供します。長期的な関係を築くことで、次のステップに向けたより良いサポートを受けることができます。

⑤フィードバックの活用

紹介された案件に対するフィードバックをエージェントに積極的に提供し、自身の希望や条件を明確にします。これにより、エージェントはより適切な案件を見極めるための参考にし、提案の精度を高めることができます。

⑥市場動向の把握

エージェントを通じて得られる市場情報や業界動向を活用し、自身のスキルや知識を常に最新の状態に保ちます。これにより、市場価値を高め、競争力を維持することができます。


フリーコンサルエージェントの活用は、単に案件を紹介してもらうこと以上の価値を提供します。自身のキャリアを戦略的に管理し、市場でのポジショニングを最適化するための貴重なリソースとなり得ます。



 

12. フリーコンサルエージェントを活用すると費用はかかる?

フリーコンサルエージェントを利用する際の費用については、サービス提供の形態によって異なるケースがありますが、一般的にはコンサルタントに直接費用が請求されることはないです。


多くの場合、フリーコンサルエージェントはクライアント企業から手数料を受け取るビジネスモデルを採用しています。これは、エージェントがコンサルタントに案件を提供し、その案件でコンサルタントが働いた対価として企業から報酬を受け取り、その一部を手数料としてエージェントが受け取る形です。


費用がかからないケース

  • コンサルタントはエージェントを通じて案件を紹介され、その案件に取り組むことで収入を得ます。この場合、コンサルタントからエージェントに直接支払う費用は原則発生しません。

例外的に費用が発生するケース

  • 一部のエージェントでは、キャリアコンサルティングや履歴書・職務経歴書の作成支援など、追加サービスを提供している場合があり、これらのサービスを利用する際に別途費用が発生することがあります。

  • 非常に特殊なスキルセットやニッチな分野での案件紹介に際して、エージェントが特別な手数料を設定しているケースも考えられますが、これは非常に稀な例です。

注意点

  • エージェント選びをする際は、そのエージェントのビジネスモデルや費用構造を事前に確認し、後から予期せぬ費用が発生しないように注意することが重要です。

  • 契約書や紹介条件などの文書は、利用開始前にしっかりと確認し、疑問点があれば明確にしておくべきです。

フリーコンサルエージェントを活用する際には、一般的にコンサルタントに直接費用が請求されることは少ないものの、サービス内容や契約条件によっては例外的に費用が発生する可能性があるため、利用開始前にはその点を明確にしておくことが望ましいです。



 

13. フリーコンサルエージェントサービスへの登録の仕方は?

2. フリーコンサルエージェントでおすすめエージェント一覧のエージェントのサイトの登録ページから基本情報を入力したら登録完了です。


基本的に登録は無料ですので、まずは軽い気持ちでどのような案件を紹介してもらえそうか聞いてみるのが得策かと思います。また、各エージェントごとで紹介される案件のテーマや単価感で違いがあるので、まずは複数登録してみて自分に合うエージェントを絞っていくことをおすすめします。



 

14. フリーコンサルエージェントサービスに登録した後の流れは?

フリーコンサルエージェントサービスに登録した後、あなたの専門スキルとキャリア目標にマッチする案件を見つけ、成功へと導くための一連のプロセスが始まります。以下は、登録後に期待される一般的な流れを、独自の視点で整理したものです。



初期評価と面談

  • エージェントによる評価: 登録情報と提出された書類(履歴書、職務経歴書など)がエージェントによって評価されます。この段階で、あなたの専門性や経験、キャリア目標が精査されます。

  • 初期面談の設定: 評価後、エージェントは初期面談を設定します。この面談では、キャリア目標、希望するプロジェクトの種類、働き方の好みなどが詳細に話し合われます。

マッチングと案件紹介

  • 案件の紹介: 面談を踏まえて、エージェントはあなたのプロファイルにマッチする案件を紹介します。この段階では、案件の詳細、期間、条件などが共有され、あなたの関心や適合性が検討されます。

  • 案件への応募: 興味を持った案件があれば、エージェントを通じて正式に応募します。このプロセスには、追加情報の提供や、クライアントとの面接の設定が含まれることがあります。

クライアントとの面接

  • 面接の準備: エージェントは面接に向けてのアドバイスや、時には模擬面接を通じて準備をサポートします。

  • クライアントとの面接: クライアント企業との面接を経て、双方の期待値の確認とマッチングの最終確認が行われます。

契約とプロジェクト開始

  • 契約締結: 面接を通じてプロジェクトへの参加が決定した場合、エージェントはクライアントとの間で契約条件を調整し、契約締結へと導きます。

  • プロジェクトの開始: 契約締結後、あなたはプロジェクトに参加し、専門スキルを活かした業務を開始します。

継続的なサポートとフィードバック

  • プロジェクトサポート: プロジェクト期間中、エージェントは定期的なチェックインやサポートを提供し、プロジェクトの進行状況や発生した問題についての相談に応じます。

  • フィードバックの提供: プロジェクト終了後、あなたとエージェントはプロジェクトの成果と経験についてフィードバックを交換します。このフィードバックは、次のプロジェクトへの改善点の識別や、将来のキャリアパスの調整に役立てられます。

フリーコンサルエージェントサービスに登録した後は、上記のプロセスを経て、あなたの専門性を最大限に活かし、キャリアの次のステップを踏み出す機会が広がります。エージェントとの積極的なコミュニケーションと協働が、成功への鍵となります。



 

15. フリーコンサルエージェントからの支払いの流れは?

フリーコンサルエージェントを通じて案件に参加した際の支払いの流れは、個別のエージェントやプロジェクトの契約条件によって異なりますが、一般的なプロセスを独自の視点で解説します。この流れは、フリーランスコンサルタントがクライアントから適切に報酬を受け取るための基礎となります。


支払いまでの平均的な所要期間としては、「40日」です。例えば3月まるまる稼働された場合は翌月から40日後の「5月10日」頃が支払タイミングとなります。


契約の確定

  • プロジェクト開始前に契約を確定: エージェントを介してクライアントとの間で成立した契約には、報酬額、支払い条件、支払いスケジュールなどが明記されます。この契約は、支払いの基準となる重要な文書です。

作業の実施

  • プロジェクトに着手: 契約に基づき、コンサルタントはプロジェクトに参加し、定められた業務を遂行します。

請求書の提出

  • 請求書の準備: プロジェクトの契約条件に従って、コンサルタントは完了した作業に対して請求書を準備します。この請求書には、実施した作業の内容、作業時間、合計報酬額などが記載されます。

支払いの受領

  • 支払いスケジュールに従う: 契約で定められた支払い条件とスケジュールに基づき、コンサルタントは報酬を受け取ります。支払いは通常、銀行振込などの形式で行われます。支払いまでの平均的な所要期間としては、「40日」です。例えば3月まるまる稼働された場合は翌月から40日後の「5月10日」頃が支払タイミングとなります。

継続的な管理

  • 支払い記録の保持: 受け取った支払いに関する記録を正確に保持します。これには、請求書のコピー、支払いの確認書類、税金の計算に必要な情報などが含まれます。

問題発生時の対応

  • エージェントへの相談: 支払いに関する問題が発生した場合、エージェントはその解決に向けてサポートを提供します。契約の交渉者としての役割を果たすエージェントは、クライアントとの間に立って問題を解決するための重要なリソースです。

この支払いの流れは、フリーランスコンサルタントがプロジェクトに参加し、適切な報酬を受け取るための基本的なガイドラインを提供します。契約の初期段階で明確な合意を形成し、エージェントとの連携を維持することが、スムーズな支払いプロセスを保証する鍵となります。



 

17. フリーコンサルエージェントを活用して独立検討中・独立済みの方におすすめの書籍

フリーコンサルの方はコンサルティングワークということで大量に資料を作成されるかと思います。まだ資料作成に不安を覚えている方は是非以下の書籍にてスキルアップを図っていただけたらと思います。



①外資コンサル級の資料の美しさを実現するためにおすすめ本4冊

さらに知りたい方は以下リンクにて11冊紹介しているので是非ご確認ください。



②問題解決や論点/仮説思考等を身に着けたいときにおすすめ本8


③事業の現状分析でおすすめ本6冊


④コンサル自体を理解したい方へおすすめ本


 

17. フリーコンサルエージェントを活用して独立検討中・独立済みの方におすすめの記事・コンテンツ

フリーコンサルの方には以下が特におすすめの記事となっており、企画書や事業計画書の書き方を学べるほか、外資コンサルの提案資料実例をみることができます。



企画書書き方 フォーマット
 

18. フリーコンサルエージェントをお探しの方におすすめのアイテム

フリーコンサル人材で以下のアイテムを揃えていないのは、出だしからスタートダッシュを切れていないのと一緒。オリンピックの陸上をスニーカーでは走っているのと一緒です。ストレスフリーで快適に資料成を行なえるように設備投資は必須です。



19. フリーコンサルエージェントをお探しの方におすすめのサービス

フリーコンサルとして独立をされる際は以下も併せて準備しておくことが大切です。


①確定申告


②ファクタリング関連


③キャリア相談


④保険関連


⑤投資関連




 

20. フリーコンサルエージェントだけでなく転職エージェントもお探しの方

転職エージェントごとで強みのある領域や企業が変わってくるので、まずは複数登録して、お話を聞くことをおすすめします。持ち合わせているスキルでどれだけの年収が見込めるのかも相談するとよいでしょう。


転職エージェント アクシスコンサルティング

大手ファームの4人に1人が登録する国内最大級の専門転職サポートエージェントであり、コンサルタントの転職に長けたキャリアパートナーが、「コンサル転職&ポストコンサル転職のアクシスコンサルティング」です。


また、アクシスコンサルティングは、創業20年の実績と業界最多の非公開求人を誇る、コンサル業界に特化した転職エージェントです。


強みは以下の3点となります。

  1. コンサルタントのキャリアを熟知し、未経験からコンサル入り、ファーム内キャリアアップ、コンサル卒業と、幅広いニーズに対応可能。

  2. 企業別の採用動向を把握し、的確な書類・面接対策ができる。

  3. シニアコンサル以上の実績が業界No.1。非公開求人が約77%と豊富。


手厚いサポートで"生涯のキャリアパートナー"を目指す同社には、コンサルタントの転職やキャリアアップを真剣に考える人が多数登録しています。未来のキャリアビジョンを一緒に描きませんか。


コンサル転職エージェント アクシスコンサルティング





転職 企画 エージェント


  1. 優秀で質の高いキャリアコンサルタント

  2. 200社以上のコンサルファームとの強固なコネクション

  3. 過去実績に裏付けられた独自の選考対策


MyVisionは、コンサル業界で長年培った豊富な実績と経験を持つ専門家集団と言えるでしょう。著名な戦略コンサルティングファームや総合コンサルファーム、シンクタンクなど、国内屈指の企業で活躍してきた元コンサルタントが在籍しています。彼らが有する業界への深い理解と強力なネットワークを活かし、あらゆるコンサル企業への転職をサポートしてくれるようです。


転職活動に向けては、面接対策に役立つ独自の資料や想定問答集を用意するだけでなく、元コンサルタントによる本格的な模擬面接も実施。実戦さながらの緊張感の中で、面接スキルを磨くことができます。


コンサル業界への確かな理解と、コンサルタント出身者ならではの視点から、志望企業に合わせた的確なアドバイスを心がけています。志す企業への内定を勝ち取るため、MyVisionがあなたの転職をフルサポートいたします。


転職 企画 エージェント おすすめ Myvision

 

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page